2014年07月05日

Python面白い

KRunnerがきっかけで初めたPythonですが、何これ楽しい。

デフォルトで多倍長整数演算って凄まじい発想。

print(2**19937-1)
たった一行これ書くだけでメルセンヌツイスタの周期が
全て出力されるなんて。

よーしパパ黄金率をいちまんけた求めちゃうぞー

# coding: utf-8
n0 = 0
n1 = 1
for i in range(0, 30000): # 数は適当に数倍
n = n0 + n1
n0 = n1
n1 = n
print("1." + str((10**10000)*n1//n0)[1:]) #手抜き
うっひょう余裕!

次はデータベースだー

import sqlite3 as sql
con = sql.connect("mydb")

if con.execute("select count(*) co from sqlite_master where name='tbl'").fetchone()[0] == 0:
con.execute("create table tbl (id number, nm varchar(20))")
for i in range(1,10):
con.execute("insert into tbl (id, nm) values (" + str(i) + ", 'name" + str(i) + "')")
con.commit()
print(con.execute("select count(id) from tbl").fetchone()[0])
…とまあ、だいたい何でも出来て笑えます。
たった2行だけでデータベースを構築できるってのがもう爆笑。

言語自体が楽しい感覚って相当久しぶり。ExcelVBA以来でしょうか。
posted by Nick at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | python
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101279803

この記事へのトラックバック