2014年05月03日

はじめてのg++

フゥゥーー……
初めて…………g++でコンパイルしちまったァ〜〜〜〜〜♬
でも想像してたより、なんて事はないな。

smplayerをソフトウェアの管理から入れてみたんですが、英語のまま。
管理経由で入れると結構英語のままになることが多いので、
たぶんLinuxMintKDEのどっかの設定ファイルがEnglishかDefaultのままだと
思うんですが、どこかがわからないので、とうとうやってしまいました。

なんなんでしょうね、これ。
なんて事はないどころか簡単すぎて愕然。

やったことと言えば解凍してsh流してdeb右クリックしただけ。
ヘッダが足りないとかlibが足りないとかDEFINEされてないとか
そんな関数はありませんとかセキュリティ上廃止されましたとか言われずに
平然と全コンパイル通った上にdebまで作ってくれてる。なにこれ怖い。

これがオープンソースの文化ってやつですか。
恐ろしいにもほどがある。

Windowsでもたまにソース置いてくれてたりするんですよ。
libzipとかフリー作者とか親切な人もいるもので。
でも、解凍したのをそのままコンパイルできたことがほとんど無い。
上記みたいなことを散々言われたあげく、ようやく通ったと思ったらクラッシュ。
libzipの時は諦めてコンパイル済みのlib使ってました。

これがLinuxの世界なんですねぇ。とうとう入門してしまいました。
タグ:Linux g++
posted by Nick at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95207019

この記事へのトラックバック